ADK-News

ADK-News(2018-10-06)ETF申請開始とインタビュー

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、こんばんは。

今回のADKニュースは、次のとおりです。

 

 

 

ETF

申請開始

DON

再度、証券取引所と会議をして、申込開始に同意した(9/29)。

ETFの申込だ。

DON

今日(10/4)、私たちは我々のETFの名前をナイロビ証券取引所とカンパニーハウスに提出した。

光の速さで進んでいる。

名前が承認されたら、あなた達と共有するよ。

DON

ETFの作業はすでに始めている。

デジタル通貨ベースのETFは作るのが難しく、どのように作るかを話している。

プレ承認と技術テストをすでにした。

申し込みは済んでいる。

 

ETFの申込をして、ETFの名前を提出。

カンパニーハウス(company house)というのがわかりませんが、会社登録みたいなものでしょうか?

技術テストもしているとのこと。

問題なく登録できることを期待。

 

 

ETFのできる時期

DON

ETFは最大6か月でできるだろう。

4か月にするよう頑張るよ。

 

2019年第1四半期にできるかも

投資家
DON

早くできる予定だ。そうだな。

2019第4四半期と言ったが、非常に早くなる予定だ。

 

ETF完成は最大6か月。

4月頃にはできるかも。

ただ、遅くなるかもしれません。

EU銀行やオンラインバンキング等と合わせて同時にできたら嬉しい。

 

 

ファンド会社が取り扱う

DON

ETFとしてのADK上場について価値や注目を浴びる点でどう思う?

暗号通貨での初めてのETFとなった時。

どれだけ価格が上がるかを誰にもわからないと思う。

DON

徐々に公へ出ていく。

証券取引所へ行く予定だ。

あなたたちはその意味を理解していないようだ。

まもなく、ファンド会社がADKにアクセスできるようになる。

 

計算をするといい。

・手数料なし。・ブロックチェーンが無く軽いシステム。・完全に匿名。

・ビジネスの強いバックアップがあり、用途がある。

・バンキング(2銀行を所有し、EU銀行ライセンスを申請済)

・史上初のETFが近々だ。

これらすべては簡単なことではない。

DON

ほとんどの人は知らないだろう。

我々がヨーロッパの銀行を持てるドアを開くためにアフリカで銀行を買い始めたように、ヨーロッパの証券取引所に上場するドアを開くためにアフリカの証券取引所を使う。

これは大きなことだ。

DON

ETFに取り掛かりたいファンドマネージャーがすでにいる。

信じてくれ。約束したようにもうじき暗号通貨の人々を必要としなくなる。

 

ETF上場(ナイロビ証券取引所)し、ファンド会社が取り扱う

→注目され価値も向上

→ヨーロッパの証券取引所に上場

こういう流れになるそう。

暗号通貨ベースのETFということで大手メディアにも取扱われると嬉しいですね。

あと、その注目とともにETFを買いたいと思わせる本来の価値を高めつつ広めてほしいところです。

 

 

 

ケニア人以外がする難しさ

DON

ETFは予想よりも早くできる予定だ。

あなたたちはそれがどれだけ難しいかを理解していないようだ。

私はケニア人ではない。

しかし、ケニア銀行株を持ち、フットボールクラブの70%を持ち、現在ケニア証券取引所へADK上場させることに正式承認を得て申請を始めた。

 

ケニアのWazitoFCの70%を所有しているそうです。

初めての情報なのでメモメモ。

 

 

 

ナイロビで偉い人との話

DON

48時間も寝ていないんだ。

中央銀行との会議、証券取引所CEOとの会議、高官との会議。

彼らとの写真をOKと相手が言ってくれたら公表したいものだ。

TVインタビューを受ける時間も何とかする。

彼らがしたがるからな。あなた達も欲しがってるし。

DON

火曜日に副大統領との会議がある。

来季がじきに始まるので、私のチームWazitoのためにも多くの会議がある。

そして、中央銀行のヒアリングのため、ヨーロッパに戻る必要がある。

信じてくれよ。友人。

DON

彼らに私がしてほしいことはADKと銀行を後ろで支えてもらうことだ。

ADKが初めてのデジタル通貨ベースでのETFになるので彼らはそうしてくれた。

DON

モセス・クリア氏ともう一つ良い会議をしていた。

彼は尊敬されている議員だ。

また、副大統領のWilliam氏とも会った。

 

モセス氏とはバンキング等を話した。

ニュースは待っててな。

 

DON

これが40時間くらい寝ていない時の見た目だ。

 

ドンさん、働き詰めで大丈夫かな。

Moses議員も「今日は眠そうやな」とか思ってないかな?

求めてばかりですみませんが、ニュースも期待しております。

 

 

 

インタビュー

DON

マザーファッカーがインタビューを求めたのでそれは終えた。

ADKチームはすべてをカバーする。

しかしまた理解していないようだ。

大丈夫だ。60ドルの時でさえパニックになるだろう。

この言葉を覚えておいてくれ。

 

DON

これはハイライトだ。

ほぼ3日間寝てなくて風邪をひいて、飲んでいる時にしたものだ。

DON

インタビューで見たように、副大統領william氏にさえ良いコンタクトがあり、ETFについても言った。

なのでADKをしっかりとキープしてほしい。

 

インタビューもしてくれてありがたい。

忙しい中、調整してくれたんだろうな。

内容については、自分自身の仮想通貨、銀行、サッカーチームを組み合わせて価値を生み出すことです。

(詳細は訳したので、こちらの記事を参考に)

 

 

 

今後のインタビュー

DON

数か月でさらにインタビューが起きるだろう。

他の局からのリクエストがある。南アフリカ、ヨーロッパ等。

彼らからお願いがあってしたんだ。

彼らのために休息する必要がある。

 

今度は何の内容でしょう?

EU銀行、ETF、オンライン銀行???

ヨーロッパでも広めてほしい。

 

 

 

銀行顧客の数

バンキングにどれだけの顧客がいますか?

投資家
DON

私がSumac銀行を持っていることを見逃しているようだ。

30万人以上はいて、増えている。

すべてがオンラインになったら、遠方からのオンラインバンキングを提供する。

そうすると100万人まで増えるだろう。

 

私としてはユーロ建てで金利5%が提供できるのはメリットと思います。

あとはオンラインバンキングを気軽にできるようになることもですね。

世界中から集めるには宣伝が大事。

メリットをうまく示しつつ、広まればいいですね。

 

 

 

IDAX上場延期

https://idax.zendesk.com/hc/en-us/articles/360016546171-Notice-to-Postpone-Start-of-ADK-Trading

(中国の祝日(10/1~7)のためIDAX上場延期)

 

 

 

Exratesへ上場

DON

もう一つ取引所を得た。

hitbtcもSOONだ。

ETFはできるだろうし良いタイミングだ。

 

 

 

BiteBTCへ上場

 

上場ペースが早いです。

取引量が無くてdelistされませんようにと思いつつ...

 

 

 

サッカーでADKを使う

DON

私はCD URSARIAを所有している。

彼らは3年以内にLa Liga(スペインのトップリーグ)でプレーするだろう。

彼らはADKを確かに使うだろう。そのための計画がある。

我々は5部リーグでプレーしているが、3部チーム(4部リーグterceraのチームかも?)を買ってUrsariaと統合する。

こうしてLa Liga(1部リーグ)に早くいるだろう。

 

私がWazitoも所有していて、ケニアのプレミアリーグでプレーしていることを忘れないでくれ。

我々は2年以内にアフリカチャンピオンリーグでプレーできるようあらゆることをしている。

 

強化策がうまく行って1部リーグに行けるとすごいですね。

ただ、そこまで行かなくてもADKと絡めて何かをしてくれると面白いかも。

ADKをスタジアムで使ってみたい...

 

 

 

ホワイトペーパー(ドラフト ver0.04)の翻訳

自分で訳したものですが、興味のある方は見てください。

記事

2018年1月に発行したドラフト版です。

内容は多分変わるんじゃないかと思います。

 

 

 

何だかんだ1週間で色んなことがありましたね。

インタビューでドン動画が初公開。

内容も銀行理事の立場からかADKとは言わないが、独自の暗号通貨を持っていること、銀行、フットボールチームを組み合わせた事業をすると言ってくれました。

あとはETF関連の話題が多かったですね。無事、申請まではできました。

今後のADKにSTAY TUNED(乞うご期待)!

 

(参考:日本語訳

 

 

 

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.