ADK-News

ADK-News(2018-11-24)セキュリティー会社のレビューやウォッチリストの作成

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、こんにちは。

今回のADKニュースは、次のとおりです。

 

 

何だかんだ毎週、新情報が出てきますね。

セキュリティー会社のレビューやウォッチリストの作成、タンザニア銀行名の公表見込み?など、盛りだくさんです。

 

 

ニュース発表の予定

DON

ETFは4~5週以内にNSEと上場パートナーから公表される予定だ。

アフリカなので問題や遅れがあることもあるかもしれないが、タンザニアの銀行は8週間くらいかな。

いいクリスマスになる予定だ。覚えておいてくれ。

 

時期は目安ですからね(^^; (いつも期待しすぎる自分への自戒の言葉)

???「良いクリスマスになるとは言ったが、クリスマスに発表するとは言っていない...」

1周年とか記念日には良いニュースをくれたので、何かしらちょろっとこぼしてくれるかもしれません。

 

 

 

ADK-ETFの取引高への懸念

NSEで金のETF取引量が少ないけどADKは大丈夫?

投資家
DON

金のETFはロンドン、ニューヨークなど、大きな取引所で取引される。NSEで小さな取引量だからといってそれはADK-ETFには関係がない。

ADK-ETFは史上初の暗号通貨ベースの資産であることを覚えていてほしいし、ETF購入に前向きな複数の投資会社がいるよ。

 

投資会社?

昨年の大口は市場外で購入でしたが、今回からは市場からになるでしょうし、買ってくれるとありがたい。

 

 

 

ヨーロッパのバンキングも動き中

DON

少し離れるよ。多くの出張があるんだ。

休憩ではない。ヨーロッパのバンキングのためにいくつかのことを解決しつつ離れるよ。

 

 

 

タンザニア銀行名の発表予定

DON

タンザニアの中央銀行と会議をして、すべての質問・疑問を解消した。

そのため、週末までに銀行名を明らかにしてもよいと約束された。

もうすぐやっと懸念を解消できる。

 

11/19に(テレグラムから)離れると言った後、21日にタンザニアのことを発表。

タンザニアに行ってたんですね。

中央銀行からの質問にもはっきりと回答できたようで何より。

順調に進みますように...

 

 

 

あまり進んでないと言う人への回答

DON

私たちのバンキングは公表したがまだ完全には動いていない。ADKで手数料を払い、遠隔から誰もが口座開設できるよう、オンラインバンキングにする必要がある。

また、ETFも公表したが多くの人がこれをたわごとだと疑っているようだ。ETFができて完全に実装されれば、価格は上がると思う。

CMCが協力的ではなく、(時価総額が)載っていないにもかかわらず、価格を維持できていることは幸いであるべきだ。

Step2が数週間で完成したとき、CMCを攻撃するつもりだ。しかし、前にも説明したが長期的にはクソな暗号通貨ではなくリアルな世界のお金を相手にしたい。私たちは数兆ドル規模のオフショアバンキングと証券取引所市場の最前線にいたい。

私たちの動きが遅かったり何も起きないとあなたが感じていることには申し訳ないが、真実は多くの賢い人々が見ているとおりだ。私たちは1年半でここまで来た。

NSEに仕事をしてもらい、次はJSEだ。ロンドン証券取引所にも行けるかは調べるよ。暗号通貨ベースのETFをすることがどれだけ困難かを多くの者が理解していないので少し落ち込む。BTCの大きなやつでもできておらず、Eth、Monero、他の大きな通貨もしていないのに。

 

ドンの思いが伝わります。

他の暗号通貨ではAMA(Ask me anything)っていう、運営に直接聞いて回答してもらえるイベントを開催していますが、ADKの場合はいつでもその状態なんですよね。

(その分、伝えられる情報が瞬時に確認できて、予定より遅れると不満が発生してしまうことも)

ホルダーとしては非常にありがたいです。

 

 

 

ADKとETFを変換可能?

ADK-ETFについて質問があります。

準備できたら、ADKホルダーはADKを使ってETFを買えますか?それともバンキングもできてから可能になりますか?

投資家
DON

ETFは法定通貨のみで買える。金のETFと同様だ。誰も金のETFを実際の金と交換すると言う人はいないと思う。

もし通常のADKとETFに交換したいなら、ADKを売ってから法定通貨でETFを買う必要がある。

もしひつようなら、このリンクを見てほしい。https://investinginafrica.net/

これを見ればNSEで証券を買うために必要なすべてがわかり、ADK-ETFについても同様だ。

BadoerグループにADKをロックアップするために持ってきて、ADK-ETFにすることはできますよね?

投資家
DON

これはアドバイザーや弁護士達と話す必要があることだ。

しかし、ADKがBadoerグループのウォレットにロックアップされる限り、問題はないと私は思う。もちろん取り扱い手数料がいるだろう。

 

ADKから直接ADK-ETFへの交換はできず、一旦、売却してから購入とのこと。

 

 

 

コードのレビュー

(実装前に新コードをレビューしてもらうため、Kuderskiセキュリティーとコンタクトを取った。)

 

Kudelski Securityはしっかりした企業のよう。

ちゃんとした結果が出たり、改善ができれば信頼性が増します。

また、取引所の上場時の審査において、コードの安全性が保証されてスムーズな上場につながるかもしれません。

いい流れですね。

 

 

 

リッチリスト

コードがわからないので教えてください。新しいウォレットかStep2ではリッチリストを作るんですか?

投資家

コーダーさん「Step2エクスプローラーでできるようになるはず。」

リッチリストができればCMCも無視できなくなる。

投資家
DON

彼らは他の言い訳をきっと作るだろうが、ランキングに戻るまで戦うよ。

リッチリストを使ってすべてのバランスを見ることができる。しかし、そのウォレットを誰が持っているかがわからない。

公開される唯一のウォレットはBadoerグループADK-ETFのものだ。

 

9月2日の記事より引用)

CMC「供給量を確認する必要がある。リッチリストのあるエクスプローラーやコインホルダーの分布表を提供してほしい。」

これに対応したんですね。

ランキングに戻れば、やっと暗号通貨界隈に認知され始めます。

あとは欧米の新規さんが怪しまずに魅力的だと感じてもらえるようになるといいですね。

 

ADK-ETFの枚数が公開されることで、透明性の向上にもつながります。

 

 

 

ETF用のADKロック枚数

DON

Aidos財団(まだ未登録)はADKを支援するためだけに使われる予定のADK量を管理し、それは全ADKの80%、つまり2000万ADKだ。財団は現在980万ADKを管理する。

Badoerグループは証券取引所に規制される予定の会社で、ETFに変換予定のすべてのADKをロックするつもりだ。

30万ADKがETFに変換されるだろう。その30万ADKは財団から来る。売却による資金はETFの宣伝等に使用されるだろう。

JSE(ヨハネスブルグ証券取引所)でETFが始まったら、財団はさらにADKをロックするんですか?

投資家
DON

言うのを忘れていたが、NSE(ナイロビ証券取引所)上場のため、30万枚とは別に200万枚以上を担保としてロックする必要がある。

JSEに関しては重複上場のためNSEでの担保を使えるのか、さらにロックする必要があるのかはわからない。NSE上場ができたら調べる必要がある。

 

NSE上場に200万枚以上をロック。JSE上場でも必要になるかは不明。

もし複数の取引所ごとに担保としてロックするADKが増えれば、今後、運営から大量に売り出されるかもしれないという心配が減るのかも。

 

 

 

Step2のエクスプローラーでウォッチリストができた後、CMCの時価総額ランキングに載れれば...

Step2のコードを第三者の欧米で認められている会社にレビューされて安全性が確認され、IOTAコードのパクリという一部のイメージを変えられ、魅力的に思ってもらえれば...

その頃にETF承認されれば、、、と妄想してしまいました。(あまり妄想のし過ぎはいけませんが)

 

今回、明らかにされたことによる変化まで、時間はもう少しかかるでしょうが、着実に進んでいる感じです。

また、もうすぐタンザニアの銀行名の公表や他にも良いニュースがあるでしょうし、それまでSTAY TUNED(乞うご期待)!

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.