ADK-News

ADK-News(2018-11-3)ウォレット開発の進展等

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、こんばんは。

今回のADKニュースは、次のとおりです。

 

発言は少なめですが、ウォレット開発の進展やETFによる利点の説明等がありました。

ウォレットは技術好きな人にはたまらない内容かも。

 

 

株の投資家が慣れたやり方

証券市場が今日、叩かれた。BTCと暗号通貨は持ちこたえている。人々は市場が壊れたら暗号通貨へ投資家が流れ込むと思っている。なぜ投資家がリスクのある投資からさらにハイリスクな暗号通貨投資に行くだろう?金のような安全そうなものに流れ込むように感じているようだ。

投資家
DON

自分で言っているね。

証券取引所は叩かれたが暗号通貨は強い。なので彼らはより安全な地域と感じて必要な時に戻るだろう。

しかし、暗号通貨については時間がかかるんだ。例えば、取引所への登録、ウォレットのダウンロード、送金手数料、送金の承認等。彼らはイライラするだろう。

しかし、もし暗号通貨ベースのETFがあり、ディーラーに言って数秒でできるものなら、人気が出て、きっと投資するだろう。

また、投資家はオプションが好きだ。暗号通貨は彼らのシステムの一部ではない。言ったように彼らは暗号通貨に投資できるようになるには彼らのコンフォートゾーンを出る必要がある。

私を信頼してくれ。多くの一般的な投資家が暗号通貨に参加したがっているが、そのインフラを信頼していないだけなんだ。

なので、私たちは彼らにそれを与える。彼らのセーフゾーン、すなわち証券市場とその代理店経由で提供するんだ。

ADK-ETFが最初となるだろう。

 

一般的な投資家は暗号通貨の取引をしたい人もいるが、取引所やウォレットとかを信頼していないと。

慣れた証券取引所や代理店を通して取引できるようになれば、ストレスなく参加してくれるかもしれないとのこと。

そんな人を引き込みたいところです。

 

 

 

ケニアでの証券としての扱い

(ケニア人はレストランの食事にBTCで支払う)

Kenyans Pay Local Restaurant Bitcoin for Meals and Classes on Cryptocurrency

ケニア政府は決済にすでに暗号通貨の使用を許可しているの?

投資家
DON

ケニア政府はほとんどの他の政府と同様だ。彼らはYesともNoとも言ってこなかった。

ADK-ETFがナイロビ証券取引所に上場するということは、ケニア政府がADK-ETFを正式な証券として受け入れたということですか?

投資家
DON

政府がそれを受け入れたと言っているかは知らない。

しかし、ケニアの証券取引官庁は証券として受け入れるだろう。Yesだ。ケニアの証券取引官庁はアメリカのSECに相当する。

 

ETFとして上場できれば、証券取引所に正式な証券(Stocks)として扱われます。

そうなるとちょっと信頼性が増しますね。

 

 

 

サッカーチームでのADK宣伝

(SUMACは現在、WAZITO FCのスポンサーだ。出資企業ADKを通してSumacマイクロファイナンス銀行は非公開額でWazitoFCのスポンサーとなった。スポンサーシップ...)

DON

待て。なぜそれが出ている。Wazitoは今季、Badoe Investmentsがスポンサーだ。Twitterは少しおかしいな。heheheh

私たちは今季、SumacとADKで他のことをしている。それに取り掛かっている。ケニアでそれらを作っている。

私たちはビッグチームの計画をしていて、来季、アフリカのチャンピオンリーグでプレーできるように優勝するよ。Wazitoは来季、プレミアリーグに戻るつもりだが、今季優勝したい。今年、大金を費やしているんだ。

DON

(UrsariaとWazitoのジャージが似ているという意見について)それは今季、Badoer Investmentsがどちらもスポンサーだからかもな。私は似ているとは思わないが。

もちろん私が両チームを所有している。デザインについても多く手を加えている。

爪のあるUはシャツメーカー(のロゴ)だ。NikeやAdidasのようなものだ。

チームのロゴはジャージの左側にある。右側はメーカーのブランドだ。Cd Ursariaは7つ星のある熊を持っていて、Wazitoはロゴ、ライオンのある大きなWを持っている。

両チームでADKとETF、私たちの銀行を宣伝する大きな計画を持っている。

爪のあるUは私の持つ衣料ブランドだ。ずっと前にそれを登録した。それもUrsariaと呼ばれている。マドリードにある非常に小さなものだ。しかし、サッカーを通してプッシュしている。

WazitoのシャツでETFを宣伝する計画があり、こういう理由でアフリカのチャンピオンリーグでプレーできるよう今年優勝するために投資してきた。

 

Ursariaという小さなブランドを持っているんですね。何でも手を出してますね。

ドンの投資が成功して、アフリカのチャンピオンリーグの試合を観戦できたら楽しいでしょうね。

ADKの宣伝にもなるし。

 

 

 

銀行の共同口座

カップルの共同口座、家族口座はありますか。また、アカウント開設に年齢制限はありますか?

投資家
DON

結婚したカップルには共同口座を提供する予定だ。年齢制限は18歳だ。

 

 

タンザニアの会議

あなたはいつタンザニアに行く予定ですか?なぜ行かないのですか?

投資家
DON

あなたがADK-ETFとEUバンキングライセンスを見逃しているようだ。

私はタンザニアの会議を数週間遅らせた。実際は問題はない。

あなたが見ている通り、私たちは凄いことをしている。スウェーデン語で言うなら、gå och knulla en get din fittaだな。

 

前回の内容でもここ3~4週間はETFに専念しているのが伝わりましたからね。

ETF承認のほうが優先順位が高そうですし、仕方ないかなと(予定変更を言ってくれるとありがたいですが)。

その後、EUバンキングもしつつ、アフリカのオンラインバンキングという流れでしょうか。

 

 

 

ドイツの雑誌に掲載

(Tokenomy、サイバー映画チェーン、ZeusCrowdfunding と Aidos Kuneen のための多くの肯定的なコミュニケーション。これらおよび他の cryptocurrencies は議論の中心にある。)

DON

ドイツ人、韓国人、中国人、そして日本人がいる。賢い人たちだ。

私はドイツ人です。その雑誌はドイツで最大級のものの1つで、非常によく知られている。その報告では(先週のソーシャルメディアで)載ったプロジェクトが非常に良いという意見で書かれている。

投資家
ドイツの雑誌に掲載。

開発者にドイツの方はいましたが、投資家も増えたらいいですね。

 

 

 

仮想通貨バーCoinsの営業終了

(暗号通貨バー、Coinsの最後の日の報告)

DON

ETFができ、バンキングがオンラインになれば、バーに訪れるよ。Hahah

しかし、まずはETFとバンキングによってADKを有名にする必要がある。

その後に約束したADKパーティーだ。

 

オーナーがADK推しの仮想通貨バーが営業終了。

再び仮想通貨相場が熱くなってきたら、再開することもあるようです。

ドンが大阪へ日本へ訪問したら、結構人が集まりそう。

ADKパーティーも世界のどこで開催されるかわかりませんが、楽しみなイベントです。

 

 

 

ウォレット等の開発進行中

(ADKウォレット、Step2機能(速いPoWと承認)

 

DON

私たちはこのウォレット内部を押し進めている。「将来の安全性」を持たせるため、私たちの計画や機器と機能するように。

しかし、あなたが見たようにPoWや承認は速い。

チームはいつものように凄いものを作ることを探していて、リリースする時間が近くなればさらに良くなるだろう。

DON

私自身も興奮している。私たちは次のものを得ようとしている。

ETF
STEP2
ウォレット2.0
EUバンキング
アフリカのバンキング

すべてを3か月以内に

 

ついに待ち望んだウォレット2.0です。もちろん同時にStep2の開発も着々とされています。

IOTAコードからの脱却が待ち遠しい。

技術に関してはドンが開発チームと共通認識していないこともあるだろうし、承認が速いといいなくらいで少し期待を抑えております。

できれば、すごいものだと嬉しい。

あと、Step2の作業がダウンタイムを起こしていて、ウォレットがつながっていないのかもしれないとの発言もありました。エラーがあればそれが原因かも。

 

 

 

毎週ニュースがあるとは限らないのですが、ついつい期待してしまいます。

今週はウォレットの動画公開が大きなニュースですね。

マイニングとかチケット発行?とかどういう仕組みになるのか気になりました。また、ユーザーの意見を聞いてパスワード入力機能を取り入れてくれたみたいです。

それでは、STAY TUNED(乞うご期待)!

 

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.