ADK-News

ADK-News(2018-5-22)開発チーム

更新日:

おはようございます。SKR(twitter)です。

本日のADKニュースは、開発チームについてです。

 

1.開発チーム

投資家

開発チームは匿名なの?

DON

2人のコーダーは本当の名前を使いたくないんだ。だから彼らは匿名で、そのため私は実名を明かしている。

あの人ら匿名だったんだ。

ADKはドンの個人の力が大きく影響していますから、匿名じゃないとセキュリティが心配。

強いからいいのかもしれないけど(-_-;)

 

ちなみに、HP上の開発チームの情報は以下の通り。

・AIDOSチーム

Norman Freiherr von Bush(ドイツ人)

チーフプログラマー

組み込みシステムとソフトウェアデザインの分野において広範囲な個人・商用経験があるM.Sc.(科学修士?)

Ricerdo Badoer(スペイン人)

ファウンダー(創設者)及び幹部

財務とオフショアバンキングに16年以上と暗号通貨取引に5年以上の経験。

Ogami Itto(日本人)

コーディング侍

 

公表されている開発チームは以上です。

ADKのSlackの技術部屋(#tech_jp)でよく話してくれた方が匿名のOgamiさんかは未確認。

あの方の話はたまについていけないですが、ADKは技術も良いと感じさせてくれます。

開発完了済だけど未実装のStep2でどこまで変わるのか、今後の課題はどう解決するのか気になるところです。

 

前にもADKのチームについて少し触れていました。

銀行業務関係にはアドバイザーがいます。銀行員の方、弁護士の方たちとドンは仕事をしているようです。

これ以外に把握しているのはAidosmarket担当のMyehiaさんと、その他担当チームですね。

 

公開されている限りでは、人が少ない感じは否めないところです。

銀行開業後のオンライン銀行業務等については、買収中の地元銀行員やアドバイザーで対応されるのかもしれませんが、明らかに仕事量の増加が予想されます。

ドンは他に第3の銀行買収や他プロジェクトの進行もしないといけないので、今までのようにテレグラムには居られなくなるはず。そろそろ担当の人をつけないと、、、などと勝手に心配してしまいます。

前にアジアの投資家とのコミュニケーションができず、BAN祭りだったとき、投資家からAidos財団にメンバーを選ぶようなことを言ってました。その人に間に入ってもらい、テレグラムの質問対応・情報提供等するのか?

 

さて、今回は開発チームについてでした。

普通に考えて、毎日、情報提供があるわけもないのですがね。

ドンの話を引き続き楽しみに過ごしております。Stay tuned!!!

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.