ADK-News

ADK-News(2018-5-29)ホームページ作成・4言語対応など

更新日:

おはようございます。SKR(twitter)です。

本日のADKニュースは、ADKのホームページ、ニュース記事発表、4言語対応、初心者への通知Bot、Caishen取引所です。

 

1.ADKのホームページ

投資家

(ホームページはもっとプロな書き方であるべき。富裕層はこのHPを見て、お金を預けるだろうか…という趣旨のコメント)

DON

我々のウェブサイトには笑いもある。ADKは銀行の一部になることを覚えてほしい。そのため、それは銀行システムの一部となり、もちろんプロにより作られるだろう。

ADKウェブサイトの話をするとき、我々はここで大きなpictureを忘れていると私は思う。

ADKは銀行の一部になる?

 

ADKは確か、プライバシー重視、非中央集権、スケーラビリティーに対応する特徴をもったオープンソースプロジェクトのはず。

暗号通貨技術によって、量子コンピューターでも解読されないセキュリティを持ち、匿名での送金が可能である。

その目標は、小さな銀行を買収・統合し、オフショアサービスを提供する一つの国際的な銀行にすること。

 

ADKのプロジェクトの手段として、銀行が必要という認識でしたが、銀行のサービスにADKという暗号通貨を使うという見方もあります。

確かに表裏一体なものですね。

引き続きADKを用いて、目標の銀行サービス等を提供し、価値が上がれば、そして世の中の役に立つならホルダーとしては嬉しいです。

 

そして、ホームページもプロが作成!

今の「How do i get a Lambo?(どうやったらランボルギーニが手に入るの?)」みたいな部分を含めて書き換えられます。

Aidosmarketと同じく、ホームページもプロの手で変わるのですね。

 

2.ニュース記事

DON

私は家族と数日、休暇を取っている。

私は明日に(仕事に)戻る。

数週間でアフリカのニュースサイトで公表される一連の記事に我々は取り掛かる予定だ。

ドンはオフでしたが、もう仕事に戻るそう。

今回のニュースサイトをきっかけに世界中に少しずつでも知られてほしいものです。

スキャムと怪しんでいる人に違うということを客観的にも証明したいし。

 

3.4言語の対応

投資家

(中国人用テレグラムを作っていいかな?)

DON

我々のオンラインバンキングは中国語版を作る予定。
英語、中国語、韓国語、ロシア語で始める。
中国人のKYC(顧客確認)代理店を雇う予定だ。
3か月前に決定済み。

2月頃に4言語対応などを決めていたそうです。

オンラインバンキングの作業開始が確か3月だったはずなのでその前ですね。

金融庁とかの許可を得ないといけなくなるので、日本語対応は無しと。

 

4.初心者への通知Bot

ADKBot

Completed Objectives:
ADK Whitepaper: github.com/AidosKuneen/whitepaper/releases/download/v0.04/adk_whitepaper.pdf
AidosMarket: aidosmarket.com
Kenyan Bank: sumacmicrofinancebank.co.ke
Tanzanian Bank: Name To Be Announced
Monster Byte online casino partnership: cointelegraph.com/press-releases/monster-byte-and-aidos-announce-partnership

Coming Soon:
Bithood Exchange: bithood.io
Moneypot Exchange: potex.io
Mistertango: mistertango.com
Caishen Exchange: caishen.exchange

Future Goals:
Merge banks into single network
Exchange-traded fund (ETF)

テレグラムのメインチャンネルにて、初心者用の通知Botを作ろうという話になりました。

これまで達成したこと、これからの目標等の内容です。

投資家達が自ら動くのは良いですね。特にメインチャンネルが前向きに動くのは良い。

 

5.Caishen取引所

もうプロジェクトが終了したかと心配されていたCaishen取引所。

前よりも少しは進んでいるのかな。

これに関してはあまり期待していませんが、とりあえずご報告まで。

携帯では開けましたが、パソコンだとセキュリティソフトが反応しました。要注意(^^;

 

Bithhodも進んでいるみたい。

緑っぽいレイアウトです。

一番早いのはどの取引所かな?

 

ニュース発表、4言語対応、取引所開設、通知Bot作成。

銀行名はいったん発表されましたが、引き続き、楽しみなことが待っていたり、前向きに動いていることがわかり、良い感じです。

コミュニティの雰囲気も良い気がする。

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.