ADK-News

ADK-News(2018-5-31)ニュース発表と取引所

更新日:

おはようございます。SKR(twitter)です。

本日のADKニュースは、ニュース発表、取引所についてです。

 

1.ニュース発表

投資家

kenyawallstreetの記事「ケニア中央銀行はビットコインと暗号通貨をどのように規制すると計画しているのか?
この記事はADKを暗示していますか?

DON

なぜ急にケニアで暗号通貨ニュースが出てきたか自問してみなさい。…我々が銀行の所有者と承認されたちょうど後に。

しっかりと保持するんだ。まもなくSumac銀行、私、そしてADKに直接関係する記事が出てくるだろう。

 

我々は出てこようとする大きなものを持っており、全ては公式チャンネルから発表されるだろう。

銀行統合、オフショアバンキング、ケニアの取引所でのETF!

 

Aidosチームはこれまで届けてきたし、届け続ける。人々に買うようにとは言えないが、それがランボルギーニへの確かなチケットだと賢い人は理解するだろうと確信している。

そうだ。1000ADKあれば将来、ハワイに素敵な良い家を得られるだろう。

しかし前述の通り、賢い者はADKに長期で腰を据える。私は言い続けている…900USDが我々のいるべきところだと。

銀行の所有者と承認後、すぐに暗号通貨ニュースが出てきた理由・・・

これまで暗号通貨への取り扱いに前向きか後ろ向きかよくわからなかったケニアの中央銀行が、警告はしつつも前向きな発言が増えてきたのはなぜか・・・

 

そして、しっかり握っとけよ~。SOONで直接関係する記事出るからな~。との発言。

その後の価格についての発言は、前向きな気持ちの表れとだけ受け取っておきますが、全体としてドンがすごく自信ありげな発言ですね。

 

これは、期待してしまう。(調教済み信者です)

 

2.取引所

DON

現時点で我々の弱点はいまだに取引所の不足だ。これはMister Tango、Caishenで変わるだろう。もちろん我々の銀行にある独自の取引所と一緒に。

他の取引所については約束できないが、彼らがだらだらしているのを(ただ)見るのではない。もっとニュースが出てくる時に上場するだろうし、ケニア中央銀行の支援を公式に得る。
また取引所での最初のETFになる。

取引所は前からの課題ですね。できれば中規模の取引所に取り扱ってほしいところ。(livecoinが実現してほしかった)

Mister Tangoは6月末と言っていたはず。そして、いつになるかわかりませんが、ドンはまだCaishenにも上場すると考えているんですね。(僕は一時、諦めてました(^^;)

Mister Tangoに頑張ってほしいところです。

Bitcoin Kenyaのつぶやき

我々はケニアまたはアフリカのどの組織とも仕事をすることに興味を確かに持っている。

一方、バイナンスも前からウガンダに進出すると言ってましたが、ウガンダに限ったものではなく、アフリカの他の地域もあり得るようです。

ADKがバイナンスやその関連の取引所に現時点で上場する可能性は低いと思いますが、将来的にそうなるとありがたい。

 

今回もますます握力が高まる発言でした。

流れがこっちに来ているような気がする。

アフリカニュースが6月中に来ますように。

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.