ADK-News

ADK-News(2018-6-10)ADK、世界に飛び出す

投稿日:

おはようございます。SKR(twitter)です。

本日のADKニュースは、①ADKの価値は、②テレグラム、大物侵入、③陰から出る者 について。

ついに世界へ動き出すADK、その先に何があるのか…

 

ADKの価値は

DON

価格について皆に考えてほしい。

非中央集権、匿名、手数料がない、非常に速いネットワーク(ブロックチェーンが無い)、将来的にも安全(量子耐性)、人が多く使うほどネットワークが速くなる、ETF取引が可能、毎秒2000取引を処理、全枚数が限定2500万通貨

そして、銀行の支えにより次の2年間で100万人以上のユーザーができるだろう。

あなたはそれがMonero(160USD)、またはETH(600USD)、BTC(7600USD)よりも高額で取引されるべきということに同意しないかい?

上記全てをもつ通貨(ADK)は、短期間で非常に簡単にMoneroとETHを打ち負かし、長期でBTC価格の後を追うだろう。

 

ADKの通貨としての特徴がまとまっています。

長期ではBTCの後を追い、さらに追い越すだろうと。

ドンの気概を感じさせるものです。

 

 

テレグラム、大物侵入

DON

我々はまもなくアフリカの金融の記事に載る。

ケニアとタンザニアで私の言ったすべてのこと、全計画について、金融の大物の支援を受けるだろう。

私はここ(テレグラム)にケニアからのメンバーと、ケニア中央銀行・タンザニア中央銀行のメンバーがいると確信している。

両国の中央銀行に感謝したいし、またケニアの副大統領Mr.Ruto氏に感謝したい。

DON

ここで友人たちに言っておくよ。我々は大きな大きなことをしたし、あなたたちは最初に聞く人になる。

まもなく世界は知ることになり、何が起こるか、どれだけ早く主流になるか、誰がわかるだろう。

しかし、多くのことを待っていてほしい。私は今スペインに戻る予定で、家族と12日の休暇を取る。

 

テレグラムに既に両中央銀行の人がいて、チェックしているんですね。

まあ、そりゃそうですよね。銀行の株主として適切に行動しているか、チェックして当然です。

そして、副大統領にも関わって協力を得ていたのでしょうか。

また、すごいことをしてくれそうなことを話しています。

スペインに帰ってからは12日ほど休暇とのこと。働き詰めですし、ゆっくりと良い時間を取ってほしい。

 

 

陰から出る者

DON

報道陣の多くが実況インタビューを頼んだのでナイロビで報道陣との会議をする予定だ。

私とADKファミリーが陰から出て、エンジンを始動する時間だ。

今、報道を使い、我々が自らと有名な支援者を紹介する時間だ。

それらに加え、オンラインバンキングに取り掛かっている。Sumacのウェブサイトは来週、私の名前を加えるだろう。Mister Tango、Caishenも近い。

DON

それは7月初旬だろう。いくつかのニュースサイトがインタビューを求めていて、高官たちとの私の会議で時間が必要だ。

すごいことになる。何回も言ったように、暗号通貨市場を我々は気にしない。全ての銀行部門を求めている。

このプロジェクトの一部になってくれてありがとう。

我々のすべてのメンバーへ、大きなことが来ている。我々はここで止まらない。

 

今までPR活動を控えていましたが、ついに世界へ動き出します。

その際、高官などの支援者とともにADKを紹介すると。

 

あと、Sumacマイクロファイナンス銀行のホームページにドンの名前が載るんですね。

これまでドンの発言・資料しか証明するものはなかったので、個人的にはこんな外部発表も待っていました。

 

7月頃、インタビューや会議等があるとのこと。

メディアへの露出は複数あるでしょうし、どんな内容なのかまだわかりませんが、実況インタビューもあるそうです。

ドンというBigな人の言うBig thingとは、どんなことか想像もつきませんが楽しみです。

 

最近、いっぱい発言があって、すべてを追うのが大変という嬉しい苦しみを感じております。

副大統領にお世話になったこと、12日間の休暇後、7月頃にメディアへの露出があるとのこと。

その際、BigでAwesomeな何かがあるようです。

hehehe、その頃には外部取引所にも上場できる、、、はず。

(参考:日本語訳)←文字数の関係で省略した分は全てでは無いですがここにあります。

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.