ADK-News

ADK-News(2018-6-4)Bithood、サッカーチーム

投稿日:

こんにちは。 SKR(twitter)です。

本日のADKニュースは、Bithoodの進捗、ニュースサイト、ドンのサッカーチームについて。

 

1.Bithoodの進捗

(BithoodのTwitter)

1週間の進捗:

Tether USのウォレットは実装された。我々のチームはADKのウォレット実装に取り掛かっている。

次のステップ:ベータ版のリリース&一般向けの取引所でのトレード

オープンまで2週間以内だろう。

 

投資家

BithoodがAidosMarket以外で初めての取引所になるかもしれない。

投資家

Bithoodにコンタクトしたら、https対応をしてからサービスを始めると言っていた。

Bithoodは比較的順調なようです。2週間以内にオープン見込みとのこと。

また、懸念されていたhttps(SSL)にも対応するそうです。

皆さん、あの方(マ〇〇)についてどう思っているかわかりませんが、自ら取引所を作るほど頑張ってるのは良いですよね。

 

 

2.ニュースサイトとの仕事

DON

支援してくれてありがとう、友人よ。我々は約束したものを届け続けるよ。

ヘイターは銀行の取引が完了したと示してもまだ嫌い続けている。しかし、私はまた、銀行の話を支援するいくつかのアフリカニュースサイトと仕事をしている。

皆が知っているように、暗号通貨界隈の多くの人は、ニュースサイトを通してニュースが出るときにだけ信じるんだ。hehehe

ドンは引き続き、休みなく働いています。

複数のニュースサイトと仕事中とのこと。

発表を楽しみに待っております。

 

 

3.ドンが買収したサッカーチーム

投資家

日本の投資家が見つけた。(ドンがサッカーチームを買収した記事

投資家

それはリカルドのチームだ。ADKユニフォームを着るかも。

DON

Hahah おまえら、何でも見つけるな。オレの小さなフットボールチームでさえ。

 

(ドンの記事の概要)

C.D.Latinaは2018/19シーズンはC.D.Ursariaに改名される。

その努力にもかかわらずカテゴリーを維持することなくシーズンを終えるだろう。

新しい経営者は、Ricardo Badoer氏。銀行・金融で成功され、40億ドル以上の市場資本を持つ重要な暗号通貨Aidos Kuneenの創設者である。

 

 

ドンのサッカーチームをついに確認。

このチームがスペインのサッカーリーグの何部にいるか、調べてみました。

すると、第5部にいる模様(プリフェランテ・マドリード・グループ2)。

確かにC.D.Latinaがありました。(スペインサッカークラブのサイト

 

現在、18チーム中17位で降格の模様。

次はプリメーラ・アフィシオナドス・マドリード・グループ1に落ちるのかな?(読み方は知らんけど)

 

これを見て、C.D.Latinaの戦績を知りたい方はこちらを参照。

 

(おまけ:スペインのサッカーリーグの構成)

(出典:スペインサッカーのディビジョン

参考までに、スペインのサッカーリーグとして有名な「リーガ・エスパニョーラ」というと、一般的には1部の「プリメーラ・ディビジョン」を指すようです。

 

 

ドンが前に言っていたスペインの小さなフットボールクラブの話が本当だと確認できました。

ADKとは関係ないことなのであまり話さないのかもしれませんが、もっと話してほしい。

 

↑私もこんな気持ちです。

(ところで魚さんがe-sports運営?)

 

今回はスペインのサッカーチームのことがメインになりましたが、これ、ADKとは今は関係ないですからね。

ただ、ドンが言っていたことは本当で、ADKの名前が出てきて少し嬉しい。

スペインの記事では、プロフィールをBadoer Investments社長ではなく、ADK創設者にしたところは宣伝も兼ねているのでしょうね。

また、Bithoodも順調のようです。

ADK価格も堅調ですし、このままニュースを待つのみ。Stay tuned!

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.