ADK-News

ADK-News(2018-7-14)銀行のサイト更新は?

更新日:

Aidosファミリーのみなさん、こんにちは。

本日のADKニュースは、①銀行の重み、②新規取引所の状況、③バイナンス出資の分散型銀行、④Sumac銀行のサイト更新 について。

 

 

銀行の重み

この前、Bancorについて議論していたのを覚えている?

https://www.ccn.com/decentralized-crypto-exchange-bancor-hacked-12m-in-ether-stolen/amp/

(バンコールがハッキング被害を受けた記事)

投資家
DON

これは取引所のオーナーやアドミンがどれだけ注意していないかを示している。

もし、これが銀行業であったら、刑務所に入るだろう。

 

暗号通貨は新しいので規制が整備されていなかったりしますが、銀行はやはり顧客資産の保護の点からもきっちりしていますね。

政府当局や他の理事ともうまくやりつつ、粛々と進めていただきたい。

 

 

 

 

 

新規取引所の状況

(我々は眠らない。約束は約束だ。BTC、ADKペアでトレードエンジンのストレステスト中)

 

Bithoodテレグラムによると、「今週、完成させたい。ただ、表示部分で修正が必要。」とのこと。

あと、https化にも対応予定だそう。

信頼を第一に、遅くてもいいので安全重視で頼みます。

 

 

(2018年7月現在、我々はBitTrust取引所の開設時、上場する10通貨にADKを含みますと公式にお知らせします。)

DON

一体これはなんだ?

 

おっと、テレグラムに貼り付けただけで怒られるなんて。相変わらずICOは嫌いのようです。

これも投資者のお金を守るために怒っているのです。

ご理解ください。

 

 

 

 

バイナンス出資の分散型銀行

(バイナンスが5%出資した銀行。マルタの銀行ライセンスを今後取得の動き。)

DON

これはなんだ?どこに証拠がある?

バンキングに関して、私はうさんくさいと思う。マルタでのバンキングをお勧めしない。

2012-2013年のキプロスの財政危機と銀行の取付騒ぎが起こったこと、中央銀行+政府が人々のお金を凍結したことを人々は既に忘れたんだと思う。マルタはその問題から遠くない。

もし、誰かがマルタでのバンキングについて話すなら、彼らはバンキングについて全然知らないとあなたに断言しよう。私はマルタにお金を入れない。

第二に、マルタは暗号通貨に友好的だと暗号通貨界隈の人は戯言を言うようだ。

彼らは違うと断言するよ。物事は変わっていないと確信している。

Aidos財団の登録にマルタを以前に選んだ。マルタはそれには良いから。だが私の弁護士たちは良いアイデアではないと言った。

 

確かにキプロスと同じようなことになったら、大変ですね。

10万ユーロ以上の預金が没収された件ですね。ロシアの富豪のお金が...(MONEY VOICEさんの記事)。

 

また、バイナンスとマルタ当局とで話をして、法規制も改善しようとしているのかと思っていたのですが、ドンは違う、暗号通貨に友好的ではないと言ってますね。

実際はどうなんだろう?

 

 

 

 

Sumac銀行のサイト更新

疑ってはいないけど、Sumac銀行はドンの写真をなぜアップロードしないのだろう?数週間経っている。

ADK's Twitterやドン以外からの情報が欲しいだけなんだ。

ドンを信頼しているし、ADKをホールドしている。彼はまもなくアップロードすると言った。それを楽しみにしているだけなんだ。

投資家
DON

heheh,私は長年、ファイナンスにいた。

「信頼」という言葉を使うことは多くなく、もし我々がそれをするなら、本気で言う。

多くの人々は言う「私はリカルドを信頼するよ、しかし...」

DON

私の所有権に関する中央銀行からの文書は投稿した。Sumac銀行CEOが私に、私の所有権に関する質問にどう答えるか私に尋ねる会話を投稿した。

それでは十分ではないようだ。OK。もっともだよ。だが、「信頼」という言葉を使うのはいい加減にしろ。

私の名前がSumac銀行に無いので、多くの人がまだ疑うことをゆっくりと理解してきた。その銀行の14%を所有している。私が間違っていることを示す者に挑戦するよ。

 

「信頼(trust)」という言葉を軽々しく使うなと。(そういえば、そんな名前の取引所が…)

怒ってるので、銀行所有率も16%を14%と間違えて書いちゃってます。

かわいい(かわいくはない)。

 

 

DON

なぜウェブサイトが更新されないのか?

それは小さな銀行で非常に良いリーダーシップがあるにもかかわらず、IT部門が不足しているんだ。

それを変えようと動いている。ヨーロッパとアジアの「専門家達」を入れるんだ。

DON

また、「なぜ私のプロフィールがSumacのウェブサイトにないんだ?」って毎日尋ねられるか?

他の理事たちは自分自身を愛する糞野郎だと思うだろう。

私の写真と名前がSumac銀行ウェブサイトに載るまで少し待ってもらいたい。それはまもなくだろう。

 

お金に関する部分ではないけど、もしかして銀行ウェブサイトの更新は簡単にできないのかな?

手続きに時間がかかるとか?知らんけど。

あと、7月からケニア・タンザニアの会計年度が始まるそうです(テレグラムより)。

年度締め・初めで忙しいのかもしれませんね。

 

専門家を入れて、IT部門を強化予定とのこと。

また、ドン自らはウェブサイト更新を言いづらいっていう理由もあるみたいですね。

少しわかります。

 

 

 

Bithoodは今週あたり開設予定で、BitTrustはADKを当初から上場予定。

マルタの分散型銀行は胡散臭い。

Sumac銀行ウェブサイトはもうじき(のはず)。

あと、銀行のIT部門を強化するそう。

 

7月下旬までもうちょい。

我々にできるのは待つのみ。

Stay tuned!(いつもこれしか言ってない(^^;)

 

(参考:日本語訳

 

 

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.