ADK-News

ADK-News(2018-7-25)ついに銀行ウェブサイトに掲載

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、おはようございます。

本日のADKニュースは、Sumac銀行ウェブサイトへの掲載今後の予定 について。

 

 

Sumac銀行ウェブサイトへの掲載

 

Sumac銀行の「理事会の紹介ページ」にドンが載ってる!!!

 

スキャムじゃ無かったんや。

 

 

 

「どうも。リカルドです。」

 

きれいなドン。

でも、何かが足りなく感じてしまうのは私だけ?

 

 

 

さて、ドンの紹介ページの説明はこんな内容です。

 

Ricardo Badoer氏は他の専門的研修と国際的専門知識に加えて、経営学の修士号を持っている。彼は銀行業、投資経営に20年以上の経験を持ち、現在、Badoer Investments、Badoer IT、及びAidos KuneenのCEOに従事している。

彼は2018年、Sumac MFB(マイクロファイナンス銀行)の理事に加わった。

Ricardo Badoer氏は、銀行業、国際財務、起業家精神、教育に精通していて、とりわけ、大多数に権限を与える財務/銀行システムへの構築と貢献、特に財務エンパワーメント(能力開花)・開発に熱意を持っている。

 

エンパワーメント(能力開花)のところがなじみがないので、違和感が出る訳になっているかもしれません。

 

要は、ドンは銀行・経営のプロで、(投資、ローンとか)金融の啓発・バンキングシステムに熱意を持っているということでしょうか。

 

西欧諸国でもトップレベルの「スタンダードA」ランクの優良なシステム構築をお願いします(着手済み)。

 

ついにドンがSumac銀行ウェブサイトに載りました。

これでやっと外部からも発表されたということで、スキャム疑惑が晴れたかな?

スケジュールはアレですが、あとは計画通りに進められるかというところでしょうか?

 

 

 

今後の予定

DON

我々はゆっくりとメディアの取材を受ける。

言った通り、我々は多くの計画を持っており、まもなく公表予定だ。

また、タンザニアの銀行名も残っていることを忘れないように。タンザニアの中央銀行にまず訪問する必要があるようだ。

私は多くの人々にこれがどれだけ大きいことで、どれだけ大きなものをそれで得るのか理解してほしい。

DON

ビジネス的には…

タンザニアの銀行名

ETF

現銀行の株の買い増し

ヨーロッパとアジアの銀行探し(すでにいくつか候補がある)

 

ついにメディアに向けた動きが!

どんな内容が発表されるかな?

また、メディアへの露出でアフリカ、欧米、どこまで認知されるかも期待したい。

 

タンザニアの銀行は既に取得済みですが、中央銀行に訪問してから、公表のもよう。

前に中央銀行から頼まれたことはできたのかな?

 

あと、ヨーロッパとアジアの銀行探しも気になりました。

ヨーロッパは、確か、マケドニア、セルビアあたりに最近行ってましたね。

アジアは、最近はどことは言ってないな。(ずっと前はスリランカとかも調査中とは言ってたような)

 

色々と同時並行で動いてますので、我々は待つのみ。

 

 

 

DON

Sumac銀行CEOと理事長との私的な会議を終わったところだ。

明日(25日)、会議を行い、続いてニュース、メディアがある。

(Tommorow we will have our meeting followed by news and media)

(この発言は、25日AM4時(現地では24日PM10時)の発言です。

明日は25日を指すと解釈しましたが、間違ってたらごめんなさい。)

 

ついに外部発表されました。

これでドンが言っているだけという批判はできなくなるかと!

今後、メディア発表等すれば、少しずつ価格も戻ると願っています。まだ安い…

 

あとは、今日の会議の後に、ニュース発表、メディア対応があるのかな?

重要なことなのですが日本語訳に自信がない・・・

個人的には8月中にメディア発表されれば十分です。

 

今日中にはドンから何らかの報告があるでしょうし、STAY TUNED(乞うご期待)!

 

(参考:日本語訳

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.