ADK-News

ADK-News(2018-7-28)インタビュー→ニュース発表→TOP10取引所

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、おはようございます。

本日のADKニュースは、インタビュー株取得のニュース、オフショア銀行を目指すニュース、Redditの書き込み、ドンリコスタイルの銀行、TOP10の取引所 について。

 

 

インタビュー

DON

今日(7/25深夜)、我々はSumac銀行株主達及び理事と長い一日を過ごした。

彼らから正式な株券をもらった。

これらすべてはメディアがいたので新聞に載るだろう。

 

明日(7/26)、私はケニアの新聞社から3つのインタビューを受ける。

彼らが皆に読めるように発表した時、我々はわかるだろう。

DON

我々は3つの東アフリカ最大級のニュースソースから1時間ずつ取材を受けた。

彼らは非常に興味を持ち、我々のすることに好印象を持った。

それはまもなく全て公表されるだろう。

 

ナイロビに着いた翌日、会議+メディア。

次の日はインタビューと精力的に動いています。

 

 

 

 

 

株取得のニュース

https://www.businessdailyafrica.com/news/Charles-Mwaniki/539546-4683182-wa98t9/index.html

(全文掲載)

ドバイを拠点とするBadoerがケニアの中小企業融資機関Sumacに1億シリング出資

ドバイ拠点の投資会社Badoer InvestmentsはSumacマイクロファイナンス銀行に1億シリングを投入し、中小企業融資機関の株式15.6%を得る。

Sumacを6.41億シリングと評価するこの取引により、会社創業者のRicardo BadoerがSumacの取締役会の席を取る。

Sumacは、ローン拡大できるので、資本を増強するためにその資金を使用すると言っている。

「そのお金はほぼ中小企業への貸出のための運営資金とし、また、4支店の拡大、インターネットバンキングの開始、決済機関への参加を検討している。」
「我々は営業単位ごとに毎年、新規支店を開設することを検討している。」SumacCEOのJohn NjihiaはBusiness Dailyに話した。

Sumacは現在、ナイロビに2支店、Githunguri(Kiambu地域)に1支店、Nakuruに1支店がある。農業ビジネスを狙い、Eldoret、Kisumu、Meruへの拡大を検討している。会社は1万人の顧客基盤、10億シリングの融資台帳を持つ。

Badoer氏は彼の会社が通常は銀行のローンを利用できない借入者に届くので、その融資機関に投資することを選択したと言った。

その額は初期投資で、そのうちにさらにお金をSumacに投入するとも彼は言った。

「マイクロファイナンスバンクであり、彼らはバンキングを普通は利用できない農家のような人々にまで届けられる。成長を支援するため、我々は銀行の別の領域の専門性を提供したい。」とBadoer氏は言った。

過去3年間、Sumacは様々な投資者から6億シリングを集めた。

これは今年これまでの負債による資金調達で3.3億シリングを含む。それは、メキシコのファンドマネージャーTriple Jump(1.53億シリング)、サブサハラアフリカのための地域MSME投資ファンドから1.02億シリング、ケニア開発銀行から0.45億シリング、小規模企業支援プログラムTrustから0.3億シリングである。

2002年に投資クラブとしてスタートしたSumacは、2012年にケニア中央銀行より預金引受ライセンスを受けた。
2016年末には、マイクロファイナンス・バンキング部門では市場シェア1.3%で5位にランクされました。

 

DON

友人よ、何でも早く見つけるね。

彼らは少し間違っている。

私は株式取得に総計600万USD = 6億ケニアシリングを投資した。そして我々はさらに株式取得するために400万USDを投資予定だ。

100万USDを株式に直接、500万USDは貸与の形で。

他の記事でまもなく出てくるだろう。

 

初めてのアフリカのニュースはコレ!

ドンの所有するBadoer Investmentsが100万ドルほどでSumac銀行の株15.6%を取得。

銀行に500万ドルを貸し、今後、株式取得に400万ドルを投資予定とのこと。

 

ドンの投資とは別に、これまでも6億シリングほど(約6億円)を投資機関から集めています。

やはり現時点では小規模ですね。

 

市場シェア1.3%と低いけど、それでも5位。

お買い求めしやすく、かつ、中身が良いという、ドンの狙う目的にはピッタリだったのでしょう。

 

 

 

 

 

オフショア銀行を目指すニュース

https://www.standardmedia.co.ke/business/article/2001289613/microlender-eyes-offshore-clients-after-stake-sale-deal

(全文掲載)

小規模融資機関はオフショア顧客を探す

Sumacマイクロファイナンス銀行は、現在、融資台帳を増やす拡大戦略を求めて、オンラインのオフショア銀行を目指している。地域の小規融資機関はそのビジネスマンのオフショアポートフォリオとデジタルの経験を生かすことを願い、1憶シリングでBadoer InvestmentsのRicardo Badoerへ15.6%の株式を売却した。

「我々は今後5年間でオフショア銀行になり、デジタルファイナンスの本拠地となることを願っている。私は最大1万人の顧客や、グループの最も古い顧客を持つので、非常に潜在性がある。」とBadoer氏はナイロビで昨日、言った。

小口顧客へのサービス提供でヨーロッパのバンキングへの移行(?訳が怪しい)と、「世界中のどこからでも誰にでも銀行口座を開設する」インターネットバンキングを構築することから、Sumacが利益を得ることを願うと彼は言った。

Sumacのボス、John Njihiaは、そのプラットフォーム上でオフショアバンキングを可能にするため、swiftを得るだけでなく(?訳が怪しい)、他の融資機関を介してするよりも、小切手を処理するために決済機関に乗るだろうと言った。

・より低金利

顧客が300ATM、POS(販売時点管理)、代理店と支店でお金にアクセスできるようにするため、小規模融資機関はコアバンキングシステムに2500万シリングを投資してきて、国の決済交換プロバイダー、Keswitchと提携してきた。

融資台帳が4.58億シリングから現在の9億シリングまで成長したSumacは、投資とさらなる資本により、さらに低金利にでき、ビジネスを促進できることを願っている。

・より多くの支店

小規模融資機関の預金は3年前のたった1.35億シリングから5億シリングまで増えて、現在、バランスシートは13億シリングである。

過去3年間で、様々な長期投資者から6億シリングを集めた。1万の顧客ベースで、その銀行は4支店を持つ。Nairobiに2支店、Githunguri(Kiambu)に1支店、Nakuruに1支店だ。

さらに多くの支店を開く計画が進行中だ。成長する熱意の一環として、Sumacマイクロファイナンス銀行は商品提供の多様化を可能にする外国為替ライセンスを申請してきた。

 

2個目のニュース!

ドンは年内にオフショアバンキング開始を目標と言ってきました。

そのため、5年後にオフショア銀行になるのではなく、今後5年かけてオフショア銀行にかなり力を入れていくということだと捉えました。

オフショア銀行になり、世界中のどこからでも誰にでも銀行口座を提供するとは、まさにドンが言ってきたことですね。

外国為替ライセンスも申請して、さらに多様なサービスを提供予定。

着実に進んでいることを外部発表からも確認でき、良いニュースでした。

 

 

 

 

 

Redditの書き込み

Founder of ADK (Aidos Kuneen) token has confirmed ownership shares of Kenyan Bank from CryptoCurrency

ADKの創設者がケニアの銀行の株式取得。

そして、1つ目のニュースのリンクが貼られていました。

 

投票しておきました。

ただ、書き込みは前向きじゃないものも含まれている印象でした。

 

誰か英語が得意な人がもっと書き込んでくれないかな?

 

英語と言えば、bitcointalkにも書き込みをお願いします。

英語の仮想通貨用の掲示板です。

 

取引所が上場するか調査した際に書き込みが全くなかったら、上場してくれないかもしれません。

ドンもお願いしてましたし、ぜひ、お願いします。

 

 

 

 

 

ドンリコスタイルの銀行

DON

現在、我々はメディアと関係を持ち始め、非常に良い報道がある。

これによってwikiページが作れるようになる。それが重要だと私は思う。

また、西側メディアにも良い報道をしてもらえるのに役立つかもしれない。

 

Sumac銀行はドンリコスタイルになる予定で、我々はADKと銀行を上のレベルへ連れていくだろう。

我々はいつも次の段階を見ている。

 

メディアに出ることがwikiの作成につながるかもしれないそう。

引用される根拠として使えるからでしょうか。

また、銀行がドンのスタイルになるとのこと。

セキュリティに厳しく、プロフェッショナルな銀行になってもらいたい。

 

 

 

 

 

TOP10の取引所

DON

我々の銀行のニュースにより、いくつかの大きな取引所がADKに興味を持った。

私は取引所のCEOとビデオ会議をした。非常に早く2-3週間で上場できる見込みだ。もし、技術陣が我々のパレードに小便をしなければな。

我々はTOP10(の取引所)と話している。

DON

この取引所と契約をしたことを指摘しておく。Mister Tangoと同様に。

Mister Tangoは時間を取っており、我々は待つ必要があると思うが、この取引所については、数週間の問題であるべきだ。

この取引所がプロジェクトに多くの注目を集めさせるだけでなく、最終的にCMCに循環量を修正させるだろう。

 

TOP10の取引所に上場???

前触れなくニュースが飛び込んできました!

 

すでに契約済みとのこと。

ただし、Mister Tangoの時も契約はしているんですよね(^^; マダジョウジョウデキテナイケド

ここは大手なので適当なことはしないと思いたいです。

 

また、ドンも言ってますが、CMC(Coin Market Cap)に循環量を修正させ、時価総額が表示されることが重要です。

そうすれば、人の目につきますから、より注目を浴びるはず。

これをきっかけに他の取引所にも上場できるようになるかもしれませんし。

 

 

 

 

 

今日のは長かった。

まず、Sumac銀行のインタビューがありました。

 

8月にメディア発表でいいかと思っていたら、すぐにニュースが発表。

ただ、内容はまだ薄めの銀行株取得+オフショア銀行を目指すというものです。

これからETFや銀行経営計画に関するニュースが出るのかなと想像。

 

これだけで十分だったのですが、なんと待ち望んでいた外部取引所、しかもTOP10のところで取扱われる予定です。

すでに契約済みで2~3週間くらいの見込み。遅れるかもですが。

これだけ大きなところであれば、CMCの流通量が修正され、時価総額が反映できるかもしれません。

そうすると、さらに注目を浴びることができます。どう評価されるかは知らんけど。

 

とにかく引き続き、楽しみに見ていきたいものです。

STAY TUNED(乞うご期待)!!

 

(参考:日本語訳

 

 

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.