ADK-News

ADK-News(2018-7-6)ADK+銀行で世界を変える?

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、おはようございます。SKR(twitter)です。

本日のADKニュースは、①Bancorがケニアに進出、②Bithoodの通貨ペア③ADKの問題募集中、④ADK+銀行、⑤7/24からナイロビへ について。

 

 

Bancorがケニアに進出

クソっ、Bancorが我々の地域に来て、私たちを殺そうと作業中だ。

(タイトル:Bancorがコミュニティ通貨を可能にするブロックチェーンのプラットフォームをケニアでローンチする)

Bancor launches blockchain platform in Kenya to enable community currencies

投資家
DON

我々は静かにする必要がある。

弁護士たちにこれを調査してもらっている。

しかし、これは良く見せようとする左翼の糞のようだ。

何もメジャーなものは作られていない。FIATもない。銀行も含まれていない。

もう一度考えるんだ。我々はAidosがしてきたことのポイントを見逃している。

 

ADKは銀行を持っており、中央銀行とも良い関係。ちゃんと動く暗号通貨もある。

他ではこれを持っていない。似たようなものは持っていない。との発言も。

調査中ですが、取り上げるほどのものではないようです。

 

 

 

Bithoodの通貨ペア

(Bithood テレグラムアドミン)

これはbithoodの最初の上場ロードマップだ。

我々は提案リストを上場予定(??)。

ICOとの提携/優先順位をつけた無料上場のコミュニティーイベント

 

 

最初はADKとUSDT、BTC、ETH、LTCのペア。

翌週以降にBTCC(BCH)、TUSDの予定。

USDTとか増えて嬉しいけど、nessieを見てるとどれだけ板ができるか心配でもある。

 

 

 

ADKの問題募集中

(ADKに関する問題を示すことを歓迎する。ADKはERCトークンではなく、システムをクリーンにしてきた。今、ADKをオンラインバンキングシステムに実装作業中だ。)

DON

twitterで言ったように、我々はADKに関する問題を見つけることを歓迎する。

我々はコードの多くを変えてから(問題が)ないけど、IOTAが問題を持っていたことを思い出すんだ。

しかし、IOTAにはベストを尽くすよう願っている。

 

ADKの問題・トラブルを募集中。

何かあれば、改善のためご報告ください。

 

 

 

ADK+銀行

あなたが銀行名を公表した際、もう一つサプライズがあると言っていたのを覚えています。

もうすぐそれがわかるのでしょうか?

投資家
DON

サプライズはいくつかあるよ。

 

Parliament Gives Finance Ministry Two Weeks To Decide The Legality of Bitcoins in Kenya

(一部訳:「暗号通貨の問題は進み、国として見解を示すことができる。イノベーションの支援と停止とでデリケートなバランスがある。」とヘンリー・K・ロティッチ財務・計画長官は言った。委員会はケニアで支払い手段として暗号通貨を合法化するのかを決めるよう、ロティッチ氏に2週間を与えた。)

ケニアは2週間で暗号通貨の良いファンダメンタルの状況を作るだろうし、ADKニュースが来ると確信している。

完璧な流れだ。

投資家
DON

(上記発言への返答と明示されていませんが)

友人よ。ご覧のとおり、すべてがゆっくりと正しいところに落ち着いている。

我々がケニアと良いコネクションを持つ前から言ってきた。Aidos + バンキングはすごい...それは次のビッグなことだ。

長期的に我々はビットコインを追い越し、No.1の位置に立つだろう。

 

Rotichさんの見解が気になるところ。

また、ドンは非中央集権通貨と伝統的な銀行の組み合わせが世界を変えるとも言ってました。

一体、どんな構想を持っているのだろう?(ドンだけに…)

 

 

 

7/24からナイロビへ

(7/24からナイロビにいるだろう。将来のことをSumac銀行の他の理事と話すつもり。Sumac銀行がオフショアバンキングでビッグプレイヤーになるぜ。)

 

7/24以降になりました。

インタビューと兼ねてナイロビ入りかな?

8月にはインタビューがされるはず・・・

(しかし、Twitterのアイコン、すごいな)

 

 

ネタを貯めすぎると、あとで大変なので、ある程度たまったら投稿することにしています。

ただ、少なすぎても投稿しがいが無い。

速報は期待しないでくださいね。

きっと皆さんがtweetするはずですし。

ネタが貯まれば書きますので、今後もよろしくです。

 

(参考:日本語訳

 

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.