ADK-News

ADK-News(2018-9-14)取引所・tracker・EUバンキング

更新日:

Aidosファミリーのみなさん、こんばんは。

今回のADKニュースは、次のとおりです。

 

 

ADKの技術も注目

DON

ADKは完璧かって?いや、そうではないな。まだまだだ。

Step2が実装されるとすごくなる。

我々のバンキングに実装されたら、ADKはさらに完璧になる。コアチームはトランザクションを数秒で承認できるアイデアを持っている。しかし、1-1.5年はかかる。

ADKの技術+ビジネスプランと背中のポケットに持っているものを考えれば、我々がウェーブを作ると確信するだろう。

長期的にはADKを買った人の大半は莫大な利益をもって売れる。

https://github.com/AidosKuneen/cuckoo

DON

Step2に関する良いものがある。

良いところに注目しよう。

AndroidスマホのDIGNO M KYL22(CPU:2.2GHz、メモリ:2GB)を使い、PoWが2.6秒ほどでできた。

コアチームはPoWを早くしようとしている。

ビジネスでの利用用途+最高の技術=価値

 

ADKは眠っているとは言わせない。我々は技術もビジネスも届ける。

これを1年以内にできるかもと思っていたが、侍コーダーのおかげで早くできそうだ。

また、ドイツのコーダーと、もちろんMo氏にも感謝するよ。

 

ADKの技術面には注目をしております。

Step2が実装されるのは、アフリカのオンラインバンキングができ、システムとの不具合ないかを調整してからです。

ほぼ完成していても実装してないじゃんと言われるのが残念なところ。

 

送金時、CPUをめちゃくちゃ使っている感じでした。

スマホでもできるようになると良いですね。

 

(ちなみにcuckooサイクル内容はこちら)

 

 

もう一つbitcointalkスレの作成

https://bitcointalk.org/index.php?topic=5024471.0

DON

誰かこのスレッドを作った?

誰であれ言葉を広げることは良いことだ。

私は皆を幸せにするため、ADKをより大きな取引所に載せるためにあらゆることをしている。

取引所について叫ぶ者は放っておいてくれ。私が自分の仕事をできるように。

 

日本人ファンの欧米向けマーケティングチームも別に動いておりますが、欧米の方も動いくれてるのかな?

怪しさ満点のためか、欧米にはなかなか広がりませんが、少しずつ広げていきたい。

ぜひぜひ書いていきましょう。

 

 

 

EUバンキングを作る理由

DON

アフリカのオンラインバンキングの進展は遅い。ヨーロッパのようなインフラが無いからだ。

今月末にケニアにいるときにはっきりわかるよ。

上記の理由でEUバンキングをプッシュしているんだ。我々はアフリカの仕事をしつつ、ADKのためにバンキングを提供でき、ユーロペアを提供できる。

我々は5か月以内と考えている。もちろん中央銀行次第だが、EUの国なのでスケジュールを守れるはずだ。

これは大きなマイルストーンになると私はポジティブだ。主流メディアからの多く注目を集めるだろう。

 

アフリカでの仕事には苦戦しているようです。

その間にEUのバンキングの仕事を進めると。

ヨーロッパはスケジュールが読めそうなのかな?

できたらメディアの注目も浴びそう。

 

DON

EUバンキングが完了して口座開設ができるとき、他の通貨は同じことをしていないだろう。

我々が非常にうまくするとあなたは確信できるだろうし、最も重要なのはユーロペアを持てることだ。

我々はもちろんEUで銀行を宣伝する。ヨーロッパでどれだけサッカーが力強いのか見逃しているようだ。

EUの銀行であり、暗号通貨に友好的なため、多くの人が話すようになると理解してほしい。

 

DON

EUバンキングの国名について言えないのはなぜかと思っているかもしれない。これは既存の銀行ではない。

我々は嗅ぎまわられるかもだろう。Sumac銀行の時、あちらこちらにEメールをする人がいた。

国名を伝えると、人々はいじりまわり、メール送信し、暗号通貨について話したりするだろう。

 

EUバンキングは買収ではなく、新しく作るんですね。

ミスタータンゴみたいなところになるのかな?

 

DON

我々のアフリカのネットワークはAEOI外にある。

もしもこれが重要なら、人々はそのネットワークで口座開設を申請できる。

また、アフリカのバンキングネットワークにユーロアカウントを提供できるようにEU銀行を持つ必要がある、と最初からいつも言ってきた。

例えば、Sumac銀行でユーロ残高勘定を提供する。そうすれば、AEOI外だが全残高をユーロで持てる。

また、Aidosmarketに直接繋げるので、EU銀行をもつのは良いことだ。

そして、我々のEU銀行顧客をADKに引き付ける、もしくは少なくとも彼らにADKの考えを見せられる。それはADKの宣伝になる。

DON

EUの国の中央銀行とのインタビューを調整する必要がある。

かなりうまくいくと確信している。

 

EUのバンキングを取るのは、

①ユーロを提供するため

②Aidosmarketと繋げるため(取引所はKYC無しでFIATを提供できるようになる)

という理由もあるそう。

 

 

 

インタビューする?

あなたのビデオインタビューを楽しみにしている。

投資家
DON

ビデオインタビューにふさわしい人を探している。

ケニアでは多くの人が求めてくるが、それは悪くなると思う。

もし、誰か好きなprodcastやyoutubeの提案があれば、喜んでインタビューを受けるよ。

 

ビデオインタビューは見たいところ。

テレグラムですぐ返事してくれるから文字もいいけど、やっぱり話すと雰囲気が伝わるから。

有名なメディア限定かもしれないけど、誰か立候補しませんか?

 

 

 

暗号通貨と銀行の関係

DON

もし何かを買いたい時、あなたは暗号通貨の利益やアルトコインをFIATに換金できるか?

もしできるなら、あなたの銀行はOKでラッキーだ。

他のところではこれに問題を抱えていて、さらに難しくなっている。

イギリスで暗号通貨トレードが原因でアカウントを閉じている。

このスレッドを見てほしい。

https://www.reddit.com/r/BitcoinMarkets/comments/8qh33o/does_anyone_know_a_crypto_friendly_european_bank/

(暗号通貨に友好的なヨーロッパの銀行を知りませんか?←暗号通貨トレードをしていたら、銀行口座を拒否された、アカウントが正当な理由なく閉鎖されたとのこと)

https://www.linkedin.com/pulse/where-open-business-bank-account-europe-crypto-mark-van-rijmenam/

(暗号通貨のスタートアップとしてヨーロッパのどこで法人口座を開いたらいいのか?)

Funds Frozen, Account Closed: UK Banks Target Cryptocurrency Owners

(イギリスの銀行が暗号通貨所有者を対象に資金凍結・口座閉鎖した)

DON

我々のオンラインバンキングができ、暗号通貨に友好的なバンキングを提供するとき、なぜADKの価値を理解しようとしないのだろう。

口座開設にADKを請求する。または彼らのアルトコインをADKにして、それからFIATに交換させる。

 

ヨーロッパの銀行では厳しいところもあるんですね。

EUで銀行を開けば、こういう人たちが使ってくれるかも。

まずはライセンスが無事にとれることを祈ります。

 

 

 

ドンの資産は前からあります

ロレックスはいくら?

5万ドル?

投資家
DON

お前が生まれる前の2012年から私は高い時計を持っている。

お前の両親が会う前に、初めてのフェラーリを買った。

 

馬鹿にしてドラマを作ろうとしてくるやつを許さない。私は長い間、ポリコレになりすぎた。

ここでの私の仕事はADKと投資家を守ることだ。

もし私やADKチームが失敗していると思うなら、出ていって金をクソオタクに渡すがいい。

なぜ私が怒っているかというと、この攻撃は私個人と人格を対象にしたものだからだとわかってほしい。

 

ADKを売却してロレックスを買ったと思っているのでしょうか?

ドンは前からお金持ちと聞いています。

オフショアバンクとして働いていれば、手数料もなかなか取れるみたいですし、そりゃあ、そうなるんでしょう。

それにBTCも初期に知っていますからね。

 

詐欺師なら、もっときれいな恰好をするはずだし、マーケットに1月に何千BTCと貯まった時点で逃げるだろうし、色々と違うだろうなというところはあります。

もちろん、そうやって信頼を高めてから騙すという可能性は否定できませんが。

まぁ、無いでしょう。

 

 

 

Foneの取引ゾーン「FJC」(取引所1)

DON

FcoinからYoshitaka氏が来ていて、まもなくADKが彼らのFOneプラットフォームで取引されるそうだ。

(Yoshitaka氏の言葉を引用)

FOne Japan Community Trading Zoneは、FOneの日本コミュニティにより設立された取引ゾーンだ。

FOneはFcoinのサブブランドだ。

https://www.fcoin.com/fone

日本人はFcoinを信頼しているようだ。

ADKチームは眠ってはいない。

13日に上場テストをして、19日にオープン予定だ。

DON

ADKチームは他の取引所にも上場するよう動いている。

我々はすべての取引所に載るだろう。

言ったように、我々は大きくなり、賄賂やタダのADKを渡すことなく上場するだろう。

 

あと2つ取引所がある。一つはTOP30で、Mo氏が話をしている。

しかし、Hitbtcがクソなことをしてから、私は100%準備するまで名前をシェアすることに注意している。

 

 

Fcoinのサブブランド → FOne の日本コミュニティにより設立された取引ゾーン FJC。

ここは国産通貨を応援し、かつ有望な通貨を扱うところだそう。

ADKのペアに、BTC/ETH/USDT が予定されています。

 

CMCの取引所ランクからは外されているみたいですが、Fcoinは大体13位くらいの取引量です。

Foneのページは下の画像の感じ。

FJCもFoneのページあたりにできるのか、そこはわかりませんでした。

 

ここをきっかけに少しでも知られて、取引量が増えるとありがたい。

あと、ドンがHitbtcの件以来、発表について慎重になっているのが嬉しい。

 

 

 

Stocks.Exchange(取引所2)

https://twitter.com/StocksExchangeR/status/1039577290261315584

DON

何でも探すなあ。

我々はドル、ユーロ、円、BTCのペアを持つ予定だ。

さらに何をすべきかわからないよ。次々と届けている。

取引所にも載せられるように動いている。現時点でも200ドルはあるべきだ。

 

 

Stocks.exchangeにも上場!

僕はお世話になっておりませんが、聞いたことあります。

CMCによると取引所ランク115位。

CoinExchangeとか同じくらい。

 

 

 

Exrates(取引所3)

 

 

取引所3つ目。Exrates

CMCによると、取引所ランク53位で、LivecoinやKucoinよりも上でした。

 

聞いたことなかったけど、思ったより大きいところ。

アメリカの取引所だそう。

ドン、なかなか攻めますねぇ。

 

 

 

Raisex Exchange(取引所4)

 

4つ目。もう覚えられなくなってきました(^^;

RaisexExchangeです。

なぜかCMCでは見つけられなくて、coincodexというトラッカーでは45位。

LivecoinとKucoinの間にありました。

ただ、このcoincodexにはAidosmarketも載っていて、3位の場所にあります。

うーん、Aidosmarketを載せてくれたところなので、ボーナス的にわかりやすいところに置いてくれたのかな?

 

とにかく、4つ目です。取引所問題は突っ込みづらくなりましたね。

対外的にも独自取引所しかないと怪しまれることを少なくして、今後、宣伝にも力を入れていくのかもしれません。

 

 

 

CoinCodex(トラッカー)

https://twitter.com/CoinCodex/status/1040069141049352192

 

さっき、画像を載せたトラッカーです。

CMCみたいなもの。

通貨のランクでは33位で載っています。

 

 

 

mediumの記事

 

マドさんが紹介してくれてます。

韓国のファンが作ってくれたmedium。

ADKに関する記事や上場先がまとまっています。

最新情報はここで見るとよさそう。

 

 

 

EU銀行株の記事

Crypto Transparency: Aidos (ADK) in First-of-its-Kind Free Share Offer to Exchanges

 

透明性を確保した真面目な取引所(TOP20)には、EUの銀行株の5%をタダで提供する話です。

Satisグループの先日の記事(オフショア資金に仮想通貨が使われる等)にも触れつつ、ADKのプロジェクトの宣伝もしてます。

取引所が乗ってくることを期待。

 

 

 

今回は取引所が4つ、トラッカーが1つ、さらには宣伝記事もあり、情報が追い付かなくなりそうでした(^^;

Hitbtcに投資家の期待が高かったので、それならということで取引所に力を入れてみたのでしょうか。

Hitbtcほどでは無いものの、結構大きな取引所で、伝えてみると対応してくれるものですね。

無事に上場し、外部取引所がほとんどないという懸念点が少なくなり、海外にも広まってほしい。

 

(参考:日本語訳

 

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.