ADK-News

ADK-News(2018-9-22)ヨーロッパの銀行や取引所など

投稿日:

Aidosファミリーのみなさん、こんばんは。

今回のADKニュースは、次のとおりです。

 

 

ADKの狙う市場規模

DON

オフショアバンキング

Sumac銀行、EU銀行、タンザニアの銀行は世界中から顧客を受け入れる予定。

つまり、我々はオフショア銀行となり、遠方からの口座開設を受け入れる数少ない銀行の1つとなる。

市場規模:32-40兆ドル

https://www.dawn.com/news/1293880

DON

暗号通貨に友好的なバンキング

我々の銀行は暗号通貨をトレードするユーザーに開かれる予定。

我々は皆、問題を知っている。

暗号通貨世界の多くがまもなく銀行オプションを失うだろう。

市場規模:1兆ドル

https://www.cnbc.com/2018/02/13/cryptocurrency-market-to-hit-1-trillion-valuation-in-2018-kraken-ceo.html

DON

ETF

我々はADKをETFとして使い、より多くの資本をもたらし、さらに価値を挙げる。

また、銀行顧客に投資/年金基金として提供する。

ETFは4600億ドルを昨年もたらした。この年、毎日18億ドルが入ってくるということだ。

市場規模:43兆ドル

もし、我々が0.1%以上でも得られたら430憶ドルだ。

https://www.ft.com/content/09cb4a5e-e4dc-11e7-a685-5634466a6915

 

あらためて振り返ると、1つの市場だけでなく、複数の市場を狙っているのっていいですね。

「オフショア銀行」として成功することが「ETF」にも影響するかとは思いますが、可能性を感じます。

「暗号通貨に友好的な銀行」に特にEU銀行はなるわけですが、取引所とうまく関係を構築できれば資金は入って来るでしょう。

「ETF」についても暗号通貨で初めて実現できれば話題になります。

今は海外で知られてなくても、怪しまれていても、少しずつ実現していき、うまくやれれば見る目は変わるはず。

期待しています!

 

 

 

現状のスケジュール

DON

Sumac銀行 = 完了

タンザニアの銀行 = 名前を発表予定

EUの銀行 = 5か月以内に準備予定

ETF = 遅くても2019年第4四半期

他の取引所にも上場予定。

 

毎度のことですが、再掲。

時間かかってるのに進んでなく見える通貨が他にはあります。

ドンが直接話してくれて、ついついニュースの刺激に慣れてしまってますが、他ではこんなに言ってくれる?

毎週の作業内容を貼るだけとか、そんなところがあるイメージ。

オンラインバンキングシステムの実現や匿名性を持たせたり、PoWをより早くするために技術的に開発も進めています。

目に見えなくてもじっくり待つことも大切かなと思うところです。

 

 

 

サッカーチームでの宣伝

DON

ケニアのプレミアリーグで試合がある。

我々のバンキングとADKは皆の口にするようにきっとなる。

多くの投資家が我々の仕事の取り組み方に慣れていないと思う。

彼らはバナーや大量の取引所を欲しがる。小さな銀行を我々が所有して大きなものに統合するということよりもマイクロソフトとの提携という嘘のニュースを欲しがる。

我々はEU銀行も得るだろうし、私の所有する2つのサッカーチームを利用でき、あなたが思うよりも銀行を宣伝するだろう。

なぜなら、CMCで宣伝を見るよりも、もっと多くの潜在的な顧客がスポーツにいると約束するよ。hehehehe

 

宣伝にはドン所有のサッカーチームが活躍する見込み。

まずは強いチームになるよう強化をお願いします!

 

 

 

EU銀行株の進捗

ADKがEU銀行株の5%を提供すると言ってから、取引所から連絡はありましたか?

投資家
DON

1つも無い。

彼らはキレイではない。タダで銀行の5%を得られるのに。

彼らはしたくないんだ。全ては弁護士たちに任せている。大きな有名弁護士会社であり、でたらめではない。

取引所アドミンは非常に怪しい経歴を持つか、幼稚園児なので、中央銀行に承認されるのはうまくいかないかも。

 

自由にしているであろう取引所は、銀行の監査とはそもそも相いれないものかもしれません。

上場手数料をあまり詳しく見られたくなかったり、通貨の自己売買とか、板操作とかいろいろありそうですし。

それにEUの銀行がまだできていません。実現すれば話は変わってくるかもしれません。

銀行株は置いておいて、「暗号通貨に友好的な銀行となり、取引所等へ口座提供すること」の方が本来の目的じゃなかったっけ?

そっちで頑張ってほしい。

 

 

 

口座開設時の提出書類

銀行口座を開設するとき、KYCに何が必要ですか?

パスポート?他に必要なものはありますか?

投資家
DON

タンザニアとケニアの銀行では、パスポートと住所証明(できるもの)だ。

あなたの国に居たまま銀行口座を開設できる。

EU銀行の口座開設も同様になるだろう。

 

KYC確認は他の銀行と一緒かな。

住所の証明は銀行の書類や国際免許証で準備することになりそう。

 

 

 

KYC担当者

KYCについては、ドンは中国人に対応する人を雇うと言っていた。

多くのことが同時に進んでいる。

投資家
DON

我々は中国、日本、韓国に提供する。

しかし、まずはオンラインバンキングが必要だ。

 

前にKYCの代理店を雇うと言ってましたね。(記事

やはりお金持ち・暗号通貨に熱心な中国を筆頭に、顧客が多いであろう日本や韓国にも対応予定だそう。

他は英語で対応かな?

その日を楽しみにしたいですね。

 

 

 

証券取引所との会合

DON

ETFをできるだけ早く提供するようにあらゆることをしている。

ジョークではない。

2019年第4四半期にする。

ナイロビに26日に着き、証券取引所CEOと会う予定だ。

DON

私はバンキングの世界を変え、私と投資家すべてのポケットに数十億ドルが入る予定だ。

我々がスキャムで数か月で死ぬと言った者を覚えておけ。

我々はまだいる。

彼らはバンキングはできないと言い、笑い、ドンは銀行を所有しないと馬鹿なことを言った。

それでどうだ?両銀行の最大株主になるだけでなく、投票されて両銀行の理事になった。

そして、現在、人々はETFはできないときっと言うだろう。

 

周りでごちゃごちゃ言う人は言わせといたらいいんですよ。

人の足を引っ張ろうとしないで、自分のことをしておいたらいいのに...

これまで自分たちで管理できることは実現してきました。

難しいこともあるでしょうが、期待をしています。

 

 

 

もっと上場する

DON

我々は約束したものを届けられる。

多くが売っていなくて、マーケットメーカーも使っていないので、我々は取扱量が少ない。

宣伝しないし、でたらめはしない。

しかし、さらに流動性が得られるように、より多くの取引所に上場する。

なのでリラックスしてほしい。

DON

我々独自の取引所を持っていて、高い取引量は無い。

今のところはADKにとって唯一の下落傾向だ。

だが、我々は始まったところだ。

40兆ドルのオフショア市場、1兆ドルのETF市場に入り込んでいる。

すべての投資家を幸せにするためにいくつかの取引所に上場しようとしているんだ。

これにより市場に流動性がもたらされる。

 

人気の取引所に上場すれば、認知されはじめるかも。

ドンは色んな投資家がいると感じていて、皆を幸せにするために今後も上場予定とのこと。

 

 

 

Exrates(取引所)

DON

じきに上場する取引所は良い。

トップ30の取引所に上場予定。

https://exrates.me/

 

 

 

 

Hitbtc(取引所)

(hitbtcと話をしていて、ADK上場に動いている。

Hitbtcがツイッターで公表するまで待っててな。)

DON

hitbtcとの話を再開した。

今回はモハメド氏が直接アドミンと対応している。

彼らが変なことをしないと願うよ。

exratesももうすぐだ。10-12日くらいかな?

exratesで大きな取引量を得ると思う。

 

(我々はADKの実装作業を始めたことをアナウンスします。)

 

Hitbtcへの上場なるか!

8月20日に上場予定だったのですが、Hitbtcから反応が無く、これがきっかけで価格低下しました。

今回は向こうからも公式発表されています。

無事に進むことを期待します。

 

 

 

FatBTC(取引所)

(DAG(有効非巡回グラフ)は興味深い技術だ。我々はDAGベースのプログラムをテストしている。楽しみにしている。Aidos Kuneen)

DON

モハメド氏はサノスのようだ(アメコミのキャラクター?)。

取引所の上場をランチで食べる。

彼はマシーンだ。モハメド氏はADKチームと精通している。

我々は決して眠らない。

DON

正直に言って、私個人はEUバンキング、アフリカのバンキングがオンラインになることとETFを楽しみにしている。

取引所を届けているが、それは一部の人を黙らせて、我々が平和に仕事をできるようにしたいからだ。

 

 

今見たところ取引所ランキングは35位でした。

けっこう大きいところです。

取引所で騒いですみませんが、上場に動いてくれてありがたい。

 

 

 

取引所のまとめ

 

取引所ニュースが多すぎて整理できなくなってましたが、イトマタさんがまとめてくれています。(勝手に拝借)

CMCに記載のマーケットに複数あれば、独自取引所だけで怪しいとか言われなくてなりますね。

状況は確かに改善されそうです。

 

 

 

ケニアでの影響力とは

ケニアで暗号通貨に関連するビジネスはADKの許可なしにはできない。

これはどういう意味ですか?

投資家
DON

私が公表すると、ケニアにいるパートナーを少し悲しませるだろう。

しかし、ADKはドアを開けていて、ケニアで新しい暗号通貨ビジネスを始めたいものは我々の専門家とコンタクトを必要とするとは私が公式に言える。

 

前に言っていた意味深な発言のこと。

海外の人がケニアでする場合は、ドンの関係者がコンタクトするらしい...

いつか公表される日が来るのか、こっそりと影響力だけ行使するのか。

 

 

 

時価総額ランク

CoinCodexのランキングから消えた。

時価総額が無い。CMCと同じ状態だ。

投資家
DON

時価総額が除かれたことについては、取引量が少なすぎるからと言っていた。

しかし、大丈夫だ。

取引量は徐々に上がっていて、2つの大きな取引所、hitbtcとexratesが来る。

取引量を押し上げるだろう。

彼らは循環量の問題を修正しないといけないだろう。

この馬鹿達が我々が40位にいることに驚き、それに耐えられなくて、ADKに新たなルールを思いついたんだろう。

我々はCMCや、時価総額のあるすべてのトラッカーに心配なく戻るだろう。

 

取引量が少ないという件については、CoinCodexの言い分かな?

何とかランキングに戻れるようにならないものか。

取引量だけなら、大きな取引所に上場すれば何とかなりそうな気もします。

 

 

 

AEOI外のヨーロッパの銀行

DON

タンザニアももうすぐだが、インタビューは無い。

私はイタリアにいる。

EU銀行、ヨーロッパだがAEOIには無いもう一つの銀行について会議をした。

ADKは決して眠らない。

 

前からマケドニア、セルビアとかドンは動いていました。

AEOI外のヨーロッパの銀行探し。

EU銀行を作るという話が急に出てきて、無くなったのかと思ってました。

他の国がAEOIに加盟されても大丈夫なようにリスク分散ですね。

前からの行動がぶれないですね。

 

 

 

世界を駆ける男

DON

(ケニアでは)インタビューがある。

彼らはビデオインタビューをしたがる。

しかし、スケジュールが悪夢のようだ。もし私のトラベルプランをあげたら、あなたの脳は爆発するだろう。

 

ローマ、ロンドン、マドリード、ダルエスサラーム、ドバイ、マドリード

これらすべてを8日間でする。

DON

全ては我々がEUバンキング、タンザニアとケニアの理事会、またETFをするからだ。

子どもと会う5分もなくて、私のホットでセクシーなビデオを見せられなくてすまない。

全ての取引所のアナウンス、我々の銀行があるのに、何か要求するものを探させて申し訳ない。

DON

我々の優先順位を正しく持っていることを見せただけだよ。

ライブ/ビデオインタビューにイエスと言う時間はたっぷりある。

 

今はビデオインタビューよりも、他の仕事が詰まっているようです。

今はEUバンキング、26日頃にケニアの証券取引所との会議、その後、タンザニアかな?

余裕ができて、気が向いたらビデオインタビューをお願いします。

 

 

 

TOP5取引所もいつかは...

DON

Hitbtcがついに上場を公表した。

我々は全てで6つの取引所がある。

TOP5取引所も追い求めるよ。きっと。

それからETF、EUバンキングだ。

 

TOP5取引所に上場するとは言ってないような気がしました。

TOP20全ての取引所に上場するよと同じ感じの発言かな~と。

もし違ったら、それはそれで嬉しいです。

 

 

 

運営たちのADK保有分

DON

我々は1,020万枚を除いてADKを売っていない。

「財団」は980万枚をもっている。

開発者は500万枚を持つ。

 

ADKは最初に作られている、

すなわちすべてのコインは同時に作られたので、いつでもADKが売られるため、循環量は2,500万枚で同意している。

DON

ETFは始まってさえいないので、我々はETF用にロックしていない。

ETFは2019年第4四半期になる。できるだけ早くするようにしている。

このため、5日以内に次の出張で証券取引所のCEOと会う予定だ。

 

(現在の)価格は安すぎるし、私自身のポケットと1,020万枚の売却で得たお金から銀行のお金を支払ったので、お金を必要としない。

また、ETFに申請する時は、大量のADKのロックが必要だ。

 

これまでにも言ってくれた内容です。

銀行取得には、1,020万枚のADK売却分+ドンのポケットマネーで対応。

ETF申請時に大量のADKをロック予定(何%かは不明)。

 

 

 

振り返ってみると情報量多かったですね。

まず、取引所関係が前よりもうまく行ってそうな印象です。

Hitbtc側からも発表があり、FatBTCというところからも発表がありました。

Foneは技術面で時間がかかってるのかな?

DAGなので取扱いに時間がかかるかもしれませんが、無事にテストがうまく行き、各取引所に上場できますように。

 

あと、AEOI外のヨーロッパの銀行探しは続いていました。

また、26日頃に証券取引所のCEOとも会う予定です。

かなりタイトなスケジュールで仕事しているようです。

STAY TUNED(乞うご期待)!

 

(参考:日本語訳

 

-ADK-News

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.