ADK

Sumacを成長させたクォリティー

投稿日:

http://sumacmicrofinancebank.co.ke/qualities-that-push-growth-at-sumac/

 

こっちも普段使わない単語ばかり。

何かいい話があるだろうと訳してみました。

 

訳している人でもこういう意味かなと若干悩みながら(あてずっぽう)訳したので、間違いは多々あると思いますが、ご了承ください。

なお、読みづらい場合は下の方にまとめたので、そっちを読んでください。

 

 

Sumacを成長させたクォリティー By Millicent Mwololo

写真:プレスカンファレンスでのSumac CEO、John Njihia(左)とBadoer Investments(ドバイ)のRicardo Badoer。ドバイ会社はSumacの株式を取得。

 

Sumacマイクロファイナンス銀行はケニア中央銀行(CBK)により完全に認可され、規制されている。それはケニアで登録された13のマイクロファイナンス銀行の一つである。

「我々は少なくとも顧客の70%が小規模企業からとすることに遵守しなければならない。一方30%の顧客が中規模企業になりうる。」とJohn Njihia CEOは言う。

Sumacは低金利で短期ローンをし、低減残高で1か月あたり1.4%から始める。

Sumacはビジネスローンと同様に16%がかかる、とくに自動車、農業器具等、強い金融資産プロダクトで市場で知られている。「一度、すべての書類が得られれば、我々の発送までの時間は48時間です。」とNjihia氏は言う。

顧客は全ての乗り物の購入に30%を手付金として払い、一方、Sumacは残り70%を融資する。

Sumacは誓約書を発行し、車の注文が処理されると、全額決済前でも購入者が運転できるようになる等、パートナーに認識されている。

 

Sumacはまた、乳牛に対して他に負けない信用枠を持っている。動物の損失に対する備えで、その会社は農家に乳牛を得るために融資する。

「これは家畜が担保として最も認識された形である、とくに田舎地域の女性や若者に与信枠を開いた。我々とともに成長した女性のケーススタディーを我々は持っている。」とCEOは話す。

他のクレジット商品はすべての人が十分な担保を持っていないとみなす。このため、彼らは借り手の特徴、借りる理由、株のような動産譲渡担保で支えられた支払能力に固定される。

これらは、信用状、入札保証、履行保証書、ローカル購入発注、インボイスディスカウンティング、商品の保険を通して、ビジネスマンの日常的な要求に応える、運転資金貿易金融を含む。Sumacの顧客は割り引いた率で学費ローンを利用することができる。

 

マイクロファイナンス銀行は特定の顧客の要求にユニークに適合した貯蓄商品を持っている。例えば、定期預金は一週間と短く設定できる。他の定期預金は年利で最大14%の魅力的な金利で、1か月、4半期、さらに年間で満期設定ができる。

当座口座の所有者は、小切手帳を得る。貯蓄口座は少なくとも年利7%を払う。

 

Sumacはモバイルバンキングプラットフォームを通じてイノベーションを活用する。「2018年の第4四半期には、まもなく活気のあるコアバンキングシステムが導入され、オンラインバンキングに移行する。」とNjihia氏は言う。

しかしおそらく顧客に最も刺激を与えるのはモバイルローンアプリだろう。このアプリは、良心的な金利でローンを提供し、融資をより容易に利用できるようにする。

Sumacは支店ネットワーク内で、国際ビジネスを促進するために全主要通貨の売買を含む外国為替の運営を認可されている。

マイクロファイナンス銀行はまた、スタートアップのために無担保の小さなビジネスローンを提供する。「良いアイデアを持てるが、担保が無い人がいる。」と彼は加える。

ローンを支払う前に、顧客の信用度はアカウントをどのように使うかで厳しく審査される。「彼らの信用照会先は、融資と把握したリスクについて我々の決定に情報を与える。」とNjihiaは言う。

 

2万人の顧客

Sumacは現在、年に30%成長し続け、2万人を超える顧客を持つ。CEOはこの成長を顧客の要求に応えられるための熱意の結果と考える。

顧客ベースはまた、既存顧客による紹介を通して成長してきた。

「我々はさらに成長できた、2017年に経済的に影響させたのは政治的課題によるのではない。」とNjihiaは言う。

Sumacはが顧客との持続的な関係を築いてきて、困難な時に手を差し伸べられることを彼は断言する。「こういうわけでローン金利を低めた後でも顧客が我々のところに戻ってくるわけです。」と彼は言う。

ウェブサイトに加え、Sumacはソーシャルメディアに強いプレゼンスをもち、既存及び将来の顧客に会うために毎日マーケターを送る。

 

CSR
Sumacマイクロファイナンス銀行は活動する環境を大切にし、様々なCSRイニシアチブに参加してきた。2017年までの長年、SumacはThikaレスキューセンター、Thikaタウンの子どもの家を支援してきた。この8月、その会社はRuiruダムマラソンでアンカースポンサーになる予定。

 

 

わかりにくくてごめんなさい。

ただ、何となく内容がわかればいいと思いましたもので。

 

 

個人的に重要と思った点をまとめてみると・・・

(体制・特徴)

・全書類がそろえば、48時間で発送。

・乳牛へのローンが特色。家畜が担保で、田舎地域の女性や若者に与信枠を開いたそう。

・Sumacはソーシャルメディアが強み。

 

(金利)

・定期預金は一週間~と短く設定できる。

・他の定期預金は年利で最大14%の魅力的な金利で、1か月、4半期、さらに年間で満期設定ができる。

・貯蓄口座は少なくとも年利7%を払う。

 

(革新性)

・モバイルバンキングプラットフォームを通じてイノベーションを活用。

・2018年の第4四半期には、活気あるコアバンキングシステムが導入され、オンラインバンキングに移行予定。

・モバイルローンアプリにより、良心的な金利でローンが提供され、融資がより簡単に利用できるようになる。

・支店ネットワーク内で、国際ビジネスを促進するために外国為替(全主要通貨を含む)の運営を認可されている。

 

 

 

乳牛を担保にした融資が特徴。

確かに田舎だと、それが確実かも。

あと、かなり前にタンザニアの例でしたが、田舎の人は銀行にアクセスできないと言ってたのを思い出しました。

「彼らにローンを提供し、乳牛を買ったら、牛乳を売って生活ができる。小さなビジネスができるんだ」って熱く語っていましたね。

 

ソーシャルメディアが強み。

これについては、Twitterを見ているとそうでもない気がしました。

もうちょっと頑張ってほしい…

 

 

金利はすごい!

最大14%の魅力的な金利と表現してますし、その金利は特殊な場合だけかも。

日本でも退職ローンで数百万円を預けたら、最初の3か月だけ〇%とかあるので、そのたぐいかなと。

 

貯蓄口座は最低7%~なので、これは日本と比べるといいですね。

まるでバブル時の日本のよう。

開発途上国はそんなものなのか?

 

Aidos銀行の金利は1年間で5%(5000ユーロ・ポンド以上を入金)ですが、それは現地通貨ではなくてユーロ・ポンド建ですからね。

現地通貨での金利7%より低いけど、ただ数字だけで比較するものではないと思います。

 

 

2018年の第4四半期には、オンラインバンキングに移行予定とSumac銀行のCEOが言っています。

ドンが言っているんじゃないんですよ!

信頼ある銀行のCEOが言うので、これは期待をしてしまう。

 

また、外国為替については、支店ネットワーク内での扱いについてライセンスを既に受けているそう。

今後はオフショア銀行にするので、今のライセンスでもいけるのか、海外向けにライセンスを広げる必要があるのか、わかりませんでした。

 

 

金利やローン内容など、現地での営業状況が少しわかる内容でした。

また、2018年中にオンラインバンキングに移行予定とCEOが言ってくれたのは嬉しい。

顧客の受け入れがいつから始まるかはわかりませんが、早くできるかもしれません。

-ADK

Copyright© いつかは気まま生活 , 2018 All Rights Reserved.